唐船島

高知県の観光名所

トップページ高知県の観光高知県の海岸線>唐船島

国指定天然記念物

室町時代応仁2年(1468)前関白一条教房郷の土佐下向以来、土佐清水港は当時中国に派遣された遣明船の前線基地となった。清水の豪族加久見宗孝は、土佐守に任命されてこれを統治したことが、資料大乗院寺壮雑事記の記録に見られる。唐船島の近辺にはそのなごりとして御古倉、カジ山、大イカリ谷、小イカリ谷等の地名が残っている。又この島は南海大地震(昭和21年)いおいて約80cm隆起し、貴重な地質学の資料とされ、昭和28年国指定の天然記念物となっている。
(石碑文引用)

唐船島

四国の観光へ戻る  高知県の観光へ戻る 
高知県の海岸線へ戻る