能勢達太郎生誕地碑

高知県の観光名所

四国の観光高知県の観光高知県の海岸線>能勢達太郎生誕地碑

奈半利町

幼少時から英才の聞こえが高く、十二才のとき田野学館に入る。十五才で高知へ出て藩校教授館に入り、さらに武市半平太の道場に入門した。江戸へ遊学し、佐藤一斎・安積艮斎に学んだ。文久三年(1863)入京し、名和宗助と変名した。また北添佶磨らと蝦夷地などを視察した。禁門の変では長州藩の忠勇隊に属して戦うが敗北、真木和泉ら十六人の同志と共に自刃した。享年二十三才。

(パンフ引用)

能勢達太郎生誕地碑

四国の観光へ戻る  高知県の観光へ戻る 
高知県の海岸線へ戻る ジャンル別高知県の観光
高知県の主な観光地へ戻る