亜熱帯植物園

高知県の観光名所

トップページ高知県の観光高知県の海岸線>亜熱帯植物園

土佐清水市 足摺岬

この植物園は、足摺岬の国有林に自生している植物群を中心に自然の森の中に造ったものです。面積は一ヘクタールで、現在約5百種(熱帯花木約60・亜熱帯花木100・暖温帯花木約200・ヤシ類約20・シダ類約120種類)の植物が植栽されています。早春から秋にかけては美しい花も見られ、中には学術的に価値のある植物もありますので、みなさんの学習の場としても利用して頂けます。この植物園は、足摺大堂自然休養林の施設の一つとして、昭和48年4月に開設され。昭和53年5月23日には天皇陛下の行幸を賜ったところであります。南国色豊かな自然の憩いの場へお気軽にお立寄り下さい。(看板引用)

亜熱帯植物園

四国の観光へ戻る  高知県の観光へ戻る 
高知県の海岸線へ戻る 高知県の主な観光地へ戻る